施工事例・新築

  O様邸

グリーンを基調としたカントリー風な外観。 

ダイニングキッチンはカフェのような雰囲気を楽しむことができます。

奥様がこだわりの空間に仕上がりました。



子どもを遊ばせながら家事ができ、家族のコミュニケーションもはかれます。



男性は髭剃り、女性はメイク用品の一時置きなどに使える、広々洗面化粧台。

鏡の裏にたくさんの小物を仕舞えるタイプにしました。

  H様邸

白と黒を基調とした和モダンなお家。

車庫と住宅がつながっているため、天気の悪い日でもぬれずにお家にはいることができます。

広々としたナチュラルなLDK。 

キッチンのそばにはパントリーがあり食器、調理器具、常備食などの貯蔵庫として使えとても便利です。

ナチュラルなテイストにレッドを基調とした個性的なキッチン。

忙しい朝でも食事とることができる広々としたキッチンカウンターは食器を運ぶ手間が省け、時短になりますね。

玄関ホールには飾り棚があり、季節に合わせて小物を飾ることができます。

ガラスの向こうにはお施主様の趣味を取り入れました。

  N様邸

ブラックガルバリウムでかっこよく。アクセントにシルバーをチョイスしたシンプルモダンなお家。


自然光をたっぷり取り入れられる吹き抜けがあり、日中は照明がなくても十分な明るさがあるリビング。

 明るく開放的な空間に、ネイビーがアクセントとなったキッチン。

広々としたキッチンカウンターは夫婦二人でゆったりとお酒をたしなむことができる場になったり、料理をしながらお子様の勉強をみることができたり、料理を手伝ってもらうことができる場として、多様な使い方ができます。


  S様邸

ナチュラルとホワイトの相性がばっちり。側面にブックスタンドを設けることで機能的なキッチンに仕上がりました。料理雑誌などがすぐ手の届くところにあるのがいいですね。

食器棚の横には造作カウンターを設けました。テレビなどを置いたり書き物スペースとして利用できます。
寝室にはコーナーを利用して造作カウンターを設けました。コンセントも設置したのでパソコンスペースとして使うことができます。また、本棚として使用し、読書スペースとして使っていただいたり、その他の作業台としても幅広くお使いいただけます。ダークな壁紙が落ち着いた雰囲気にします。

二階ホール。階段の側面を埋め込み収納にしました。本棚にしたり、思い出の写真を飾ったりと多種多様です。

ちょっとした工夫が殺風景な廊下にも彩りをプラスさせます。

  F様邸

グリーンを基調としたシンプルモダンなお家。ブラウンのドアとの相性が素敵です。

シューズクロークと床材、タイルにも木目調を使い、統一感のある玄関に仕上げました。帰宅してすぐに羽織をかけれるハンガーラックがあり機能的です。また、その下にはベビーカーなども置けて小さなお子様のいるご家庭にはとても使い勝手のあるスペースとなっております。


オシャレなカフェ風キッチン。お料理好きの奥様こだわりのキッチンに仕上がりました。

ホワイトとナチュラルを基調としたリビング。ブルーグレーのドアがかわいらしい。

  N様邸

ブラウンがアクセントとなったシンプルモダンなお家。

部屋の雰囲気にマッチするテレビボード。壁面収納も充実しています。

収納を壁と同じホワイトににすることで圧迫感を感じさせず、すっきりと見せることができます。

広々としたキッチン。調理台とカウンターが一体化したテーブルは、お手伝いをしたり、一度にいくつもの料理をしたりするのにとても使いやすくなっています。カウンターでご飯を食べることもでき、移動の手間が省けます。

 小上がり和室にすることで収納スペースを確保することができ、リビングを広々と使うことができます。また、腰を掛けることもできます。

広々とした和室でゴロンと寝転がるのが気持ちよさそうですね。


  A様邸

車庫と駐車スペースを兼ねた玄関ポーチのあるお家。

シックでクールなテレビボード。壁面をブラウンに仕上げることでシンプルでおしゃれな雰囲気にさせます。 

耐水性に優れた高機能な床材をアクセントにしたキッチン。床材とキッチンカウンター、柱の色を合わせて統一感のあるLDKにしました。



南には大きな窓を設けることで光がたくさん入り、とても明るいリビングになりました。化粧梁があることでシンプルな空間にアクセントがつきました。

  T様邸

アイボリーの外壁にアクセントで茶系の塗り壁の使ったモダンお家。

ナチュラルな床。リビングからつながっている畳スペース。お家の中に畳があるとやはり落ち着きます。

畳スペース扉を開けておくことでリビングを広く見せることができます。

こだわりのテレビ台には間接照明を設けました。メイン照明を消して間接照明だけの明かりで映画を楽しんだり、くつろぎの時間を演出したりすることができます。

造作の格子を使い玄関とシューズクローク分けた玄関スペース。壁でではなく格子にすることで圧迫感のない仕上がりになりました。

 モデルハウス

絶妙な色のバランスTRETTIO GRAD 企画住宅。

ソファの向きによってキッチンから見える景色が変わる。壁際にソファを置くことによって、全体が広く見えます。キッチンにいる人とのコミュニケーションも上手くとることができます。



対面キッチンのため忙しい朝など、キッチンからものを渡すことができるため、運ぶなどの余計な手間が省けます。




玄関は子育てされる方に使いやすく、ベビーカーがおけたり、三輪車が置けたりと有意義な使い方ができます。

和室は帰ってきて少し横になりたい時や趣味のスペースに使いたい時、来客を通すスペースに使いたい時など自由に使うことができます。

階段1段目のスペースはモノを飾ったり、腰を掛けたりするスペースとしてお使いいただけます。


使い方は様々に、学習スペースにしたり、趣味のスペースに使うことができます。また、収納スペースにも使うことができます。ライフスタイルの変化、家族の暮らし方の変化に合わせて使うことができるスペースとなっています。